WordPressテーマ「Grider (tcd015)」

WordPressテーマ「Canvas (tcd017)」

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

© STUDIO-colorz All rights reserved.

20134/29

あなたはあなたでなくてはいけないのです。

デザイナーの中には、
自分の世界観に気づいていない人が多いです。

ある程度のスキルがあればコピーって簡単。
だから、なんでも出来ると言えますが、
そのコピーのなかに自分の世界観とも言える、
「味」が染み出るものなんですよね。
デザインは自分の細胞から作るものなので。

また、融合が不得意な人もいますね。
これはコミュニケーション能力も関係していて、
あれこれ言われた通りにしかできない人は、
どっちがデザイナーかわからないような現象が起きてきます。

言われた通りにすれば融合できると思っている人もいますが、
イメージの表現は言われた通りのままがすべてはないので、
それをうまく読み取り、カタチにし、
お客さんとデザイナーで新しい世界を作り上げていかなくてはいけません。

その世界はデザイナーだけでもできないし、
お客さんだけでも作れないので、それはまさにオリジナルの世界。
それができたとき、本当に感無量といった達成感があります。

自分の世界観がどういうものかわからなくても、
お客さんもデザイナーを探すとき、
この人なら自分のイメージをカタチに
できるのではないかと吟味するので、
得意とする作品や、今までの作例を出していくことで、
世界観の提示は可能です。

受注ばかりを受けすぎて自分が分からなくなる時もあります。
そのためにも、自分の世界を
描いていくことはやめてはいけないのです。
どういうデザイナーなのかお客さんにも見せられるから、
自分にとっても◎ お客さんにとっても◎

自分の色がわからなくなった時こそ、
自分の好きな作品を作ってみる。
これ必須^^

ちなみに私は写真加工を本業としていた時期が長いので、
コラージュは屁のカッパです。
高度な仕事としてはエステのビフォーアフター広告、
結婚式の記念写真の目をつぶってしまったときの修正などです。

また、スクラップブッキングやガーリーなど、
女の子が思わず「か~わ~いい~」と唸るような、
モテカワデザインが得意です。
・・・が、そういった受注はあまり受けません(TωT)
そして、男性が好むようなギラギラ系・クール系のデザインは不得意です。
なので、どこかクールさに欠けるし、ギラギラしていませんw
でも、なぜか受注を受ける時がありますね。

・・・なんでですかね?
(自分でも自分のことが分かっていない典型だったりしてw)
(たぶん、ランキングの属性を変えたほうがいいということだったり^^;)

今日も読んでくれてありがとうございます。
心から感謝を込めて・・・

それでは

null

関連記事

20202/7

WEBデザイナーさん必見! おすすめのポートフォリオ【無料WordPressテーマ】

WEBデザイナーさんが自分の作品を見せる時に、 ポートフォリオがまとめられたら見やすいですよね。 私が使ったことのあるテーマから、これか…

20202/5

ファビコンの設定の仕方

「https」に変更してから、ファビコンも表示されなくなったので、 再設定しようといろいろ調べてたら・・・ ひゃだ! めちゃ簡…

20202/3

【SSL化対策】WordPressのURLを「http」から「https」に変更する方法

SSL化対策、今までやってなかったんですよね。 なんか面倒くさくって・・・ でもね、セキュリティ面を考えてもねやったほうがいいんだな…

20202/1

ネットで契約書を結ぶ時代【CloudSign – クラウドサイン】

今日は私がお世話になっているオンライン契約書をご紹介致します。 フリーランスでお仕事をする場合、 お金が絡んできますので欠かせな…

20199/9

【WordPress】プラグインのアップしたら「Parse error」が出たし

げ!!!!! プラグインアップしたらサイト真っ白だし!!!!! Parse error: syntax error, unexpec…

ページ上部へ戻る