WordPressテーマ「Grider (tcd015)」

WordPressテーマ「Canvas (tcd017)」

WordPressテーマ「Chill (tcd016)」

© STUDIO-colorz All rights reserved.

20135/24

子どもの写真は素材として売れる???

こんにちは。
angeです。

先日TVで副業系の番組がやっていました。
その中で、

——————————

ストックフォト活用術。
子どもの写真を撮るだけでなく、
副収入も得られると主婦には最適!

——————————

と、放送されていましたが、
・・・それは誇張しすぎ。

私もストックフォトは利用しています。
売れます。

でも、ストックフォトの中で荒稼ぎしているのは、
会社単位で画像登録しているところや、
プロのカメラマンさんです。
経験も少ない、素人の主婦が稼げる場ではありません。

光源の計算もしなくてはいけないし、
カメラの構図の勉強も必要。

しかも、撮った写真はすべて登録できるわけではありません。
審査が必ずあり、人物が写っている場合は、
使用許可の書類も必要になります。

大手のストックフォトになれば、
審査のハードルがものすごく高く、
なかなか通りません。

審査が通らない理由は、

・手ブレ
・暗すぎる
・色が偏っている
・構図がおかしい などなど・・・

ありますが、そのほかにもこういった理由があります。
子どもの写真は溢れかえっていて、
ストックフォトの会社にしてみたら、
あまり枚数欲しくないので、審査に通りにくかったりするのです。

似たような構図ばっかりもあっても仕方ないですしね。
無駄にサーバーに負荷がかかるだけです。

枚数あってもメッセージ性の高い、いい写真なら、
即採用かもしれませんが、
素人が撮れるとは思えませんよね。

でもね・・・実は稼げるジャンルもあります。

ストックフォトを副業として活用するなら、
ベクター素材がお勧めです。

いわゆる加工してあるCG素材です。
イラストでもいいし、写真の加工でもOK
子供の写真よりよっぽど需要があります。

ベクター素材が作れるという方は、
副業として最適だと思います。

売れる素材のパターンは決まっていますので、
検索してみて調べてから作ればOK
どういうタッチが人気かも調べればすぐに分かります。

・季節物
・エステ系
・学校系
・飾り枠系

ざっとこんな感じです。

イラストレーターをお持ちの方は、
挑戦してみてはいかがでしょうか。

今日も読んでくれてありがとうございます。
心から感謝を込めて・・・

それでは

null

関連記事

20202/7

WEBデザイナーさん必見! おすすめのポートフォリオ【無料WordPressテーマ】

WEBデザイナーさんが自分の作品を見せる時に、 ポートフォリオがまとめられたら見やすいですよね。 私が使ったことのあるテーマから、これか…

20202/5

ファビコンの設定の仕方

「https」に変更してから、ファビコンも表示されなくなったので、 再設定しようといろいろ調べてたら・・・ ひゃだ! めちゃ簡…

20202/3

【SSL化対策】WordPressのURLを「http」から「https」に変更する方法

SSL化対策、今までやってなかったんですよね。 なんか面倒くさくって・・・ でもね、セキュリティ面を考えてもねやったほうがいいんだな…

20202/1

ネットで契約書を結ぶ時代【CloudSign – クラウドサイン】

今日は私がお世話になっているオンライン契約書をご紹介致します。 フリーランスでお仕事をする場合、 お金が絡んできますので欠かせな…

20199/9

【WordPress】プラグインのアップしたら「Parse error」が出たし

げ!!!!! プラグインアップしたらサイト真っ白だし!!!!! Parse error: syntax error, unexpec…

ページ上部へ戻る